Company Information of CGと映像のゼロニウム

*クリエイタープロファイル

株式会社 ゼロニウム ZERONIUM Co.,Ltd.

CGと映像制作の『ZERONIUM(ゼロニウム)』と申します。

秋田市が運営する創業支援施設「チャレンジオフィスあきた(COA)」の第二期入居事業者として半年間にわたる厳正な審査を通過し、公的信用と信頼を得て設立したCG・映像制作会社です。
5年の入居期間を経て、2007年12月より秋田市山王に新オフィスを開設し、秋田県を代表するCG制作プロダクションとして活動をしております。

所属クリエイターは古くはファミコンの時代(1992年)からCG制作に取り組んでおり、現在まで、まさにドットから3DCGへとCGの進歩とともに、ソニー・コンピュータエンタテインメントなど、数々のCG・映像制作の現場を歩んでまいりました。

「心に残るビジュアルを的確に」

通常の制作会社では効率化のため工程ごとに分業化が進んでおりますが、
弊社では、関わるプロジェクトや作品をそのように工業製品的な流れ作業で捉えるのではなく、お客様と一緒にまるで子供を産み育てるように大切に扱いたいと考えております。
平面のグラフィックから3DCGアニメーション・実写までオールマイティなスキルを持つクリエイターが、企画から制作までトータルに関わり、お客様のイメージを的確にビジュアル化する制作体制をとっております。

地域貢献・人材育成

2003年~    伊藤学園秋田情報ビジネス専門学校にて講義を実施(現在は終了)
2004年~現在 秋田県立仁賀保高校 情報メディア科にて社会人講師として3DCG映像制作の授業を実施
2009年~    秋田経理情報専門学校 クリエイター研究科にて映像制作の講師を開始
2009年~    秋田市立御所野学院高等学校 表現化にてコンピュータグラフィックス制作の講師を開始

・その他、県内中学校・高校などから校外学習の受け入れもおこなっております。

業務内容

1 コンピュータグラフィックス全般の企画・制作及び映像編集業務
2 映画・TV・CMなど各種メディア向け映像の企画・制作及び映像編集業務
3 映像およびデジタルコンテンツの企画・開発・販売及び輸出入業務
4 ホームページ制作・管理・WEB開発業務
5 印刷物の企画・デザイン・制作・販売
6 プログラム・ソフトウェア・映像・音楽・デザインの制作・販売
7 広告代理業務
8 商品デザイン・企画・販売
9 メディア教育
10 版権管理業務
11 イベントの企画・制作・運営
12 前各号に附帯する一切の業務

会社情報

設立年月日:平成19年12月5日

(個人事業として/平成12年~) (クリエイターとして/平成4年~)

代表者/代表取締役 伊藤 茂之 (SOFTIMAGE|XSI APP トレーナー)
決算期/11月
取引銀行/秋田銀行

住所

〒010-0951 秋田市山王6-16-11 松岡ビル1F

連絡先

TEL : 018-874-8022
FAX : 018-874-8023
Mail : works@zeronium.com
URL: http://www.zeronium.com/

主な使用機材・ソフトウェア

・SOFTIMAGE|XSI Advanced
・After Effects
・EDIUS Pro
・Premiere
・Flash8
・PhotoShop
・Illustrator
・Encore
・Metasequoia
・HD制作対応CG制作ワークステーション×6台
・HDによる撮影機材とグリーンバックによる合成機材

会社ロゴ

コーポレートロゴ

中央のポリゴンのワイヤーフレームのような立方体をメインイメージに、その中にアルファベットの「i」を入れたロゴです。
「i」の文字には「Image」「Idea」「Impact」「Information」「IT」「Internet」「Intelligence」「Icon」「自我、私、私の」「Illusion」 「Illustration」 といった意味が込められています。
中央の立方体から外側に広がる6角形はハニカム構造といった頑丈なイメージ、また、弊社の作るCGや映像が世界に広がっていくイメージも表しています。

各種メディアでの活動紹介

読売新聞記事読売新聞
秋田魁新報記事秋田魁新報
読売新聞記事読売新聞
秋田魁新報記事秋田魁新報

社名「ゼロニウム」の由来について

 ”無”とは時間、空間、物質、エネルギーのない状態で、
このような”無”から何かが生まれてくると言うのは常識的には考えられません。

 ところが量子論では正反対で、”無”は非常に短い時間の中では時間や空間、エネルギーが一つの値をとりえず、絶えずゆらいでいることが明らかになっています。
そして、小さければ小さいほど、また”無”(真空)のエネルギーが高ければ高いほど宇宙が生まれる確率が高いことがわかっています。
私たちの想像とは逆に、何もない”無”の状態が宇宙を生み出す引き金になっているのです。

 高い真空のエネルギーは、斥力となって空間を急膨張させます。いわゆる宇宙のインフレーションです。インフレーション膨張は、ビックバン膨張よりはるかに激しく、それは直径1ミリの物体が一秒の1兆分の1の1兆分の1のさらに100億分の1の間に1000億光年の大きさに広がってしまうほどで、現在もこの”無”(真空)のエネルギーで宇宙は膨張していると考えられています。
 インフレーションを起こした宇宙は非常に高いエネルギーを持った古い”無”(真空)であり、この時の古い宇宙の”無”(真空)が相転移し、エネルギーがいっきに解放され、光のエネルギーに満ちた火の玉となり、あらゆる物質はこの中で生まれたと考えられているのです。

 このような”無”=ゼロから始まった壮大な出来事に思いを馳せ、私たちも”無”から様々なエネルギーのあるデザインを生み出し、 また、金属的なしっかりとした安定感,安心感があり、かつ輝きを放つデザインを生み出していきたいと考え、
あらゆる無の状態をあらわす「ゼロ」と金属的な響きを持つ「ニウム」をつなげた造語になっています。
また、「ゼロに生む」とも解釈できます。

 これは後でわかったことなのですが、 「鉄腕アトム」に登場する「ゲジヒト」というドイツのロボット刑事が、その名も「ゼロニウム」という特殊合金で出来ているそうです。

株式会社ゼロニウム 代表取締役 伊藤茂之